ヴィーニタリー2018速報

イタリアワインの一大イベントのヴィーニタリー。

今年は、4月15日~18日で、現在ヴェローナで開催中。

速報をお伝えします。

 

52回目となる2018年は、4380のブースが出展。

注目されていて、売上数、売上高とも伸びているのが、ビオ(オーガニック)ワインスパークリングワイン

ビオワインは、イタリア国内で、2017年に前年比45%の伸びで、今年も増加が予想されています。

スパークリングワインは、イタリアからの輸出が好調とのこと。

 

 

赤ワインでの注目株は、キャンティ・クラシコ。

 

期間中、会場内で、さまざまなセミナーや企画ものも行われています。

トスカーナ州は、ワイン以外でも、オリーブオイルの試飲や、チーズの試食など、ワイン以外のものも力を入れています。

 

ヴィーニタリーは、イタリアでも重要なイベントのひとつ。
初日は、政治家も集まり、討論を繰り広げていました。

VINITALY 2018 has officially started!!! @vinitalytasting @vinitalyinternational @steviekim222 @martinamaurizio

Vinitaly Internationalさん(@vinitalyinternational)がシェアした投稿 –

イタリアにとって、メイドインイタリーの主力分野でもあるワイン。
売上本数、売上高は、ますます増加するとの予想です。

The following two tabs change content below.
yuka

yuka

イタリアはフィレンツェ在住15年。イタリア公認ソムリエ。 カルミネメデアワインのワインのセレクト担当。 ワインとチーズとパンをこよなく愛する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA