夏の料理と合う白ワイン、ピノグリージョ


今年は、日本では異例の猛暑ですが、ヨーロッパでも猛暑です。

暑いときは、食欲もなくなりがちで、さっぱりしたものや冷たい料理がおいしいですよね。

そんな料理に合うのが、白ワインのピノ・グリージョ

白ワインとタルタルステーキ

ピノ・グリージョは、フランスのピノ・グリのことで、1900年代始めにドイツからイタリアのトレンティーノに入ってきました。

トレンティーノの気候、土壌に理想的なブドウ品種ということで、今ではトレンティーノを代表するブドウ品種になっています。

今日ご紹介するのは、カルミネメデアのピノグリージョ
下記が畑の写真です。
高い山が背後にそびえたっているのがわかります。
この山を見るだけでも、冷涼な気候だということがわかりますね。

トレンティーノのラヴィス村に位置し、500~700メートルの標高の高い丘で作られています。

ピノグリージョの畑

カルミネメデアのピノ・グリージョは、熟した洋ナシのニュアンスで、バランスのとれた辛口の白ワインです。

魚料理全般に合うので、さっぱりした料理やデリケートな味わいの料理にぴったり。

そして、インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)で銀メダルをとったワインでもあります!

ミネラル感があり、エレガントさも感じられる白ワイン。
コスパも◎です。

カルミネメデアのピノグリージョはこちらから

The following two tabs change content below.
yuka

yuka

イタリアはフィレンツェ在住15年。イタリア公認ソムリエ。 カルミネメデアワインのバイヤー。 ワインとチーズとパンをこよなく愛する。