イタリア赤ワインのキャンティクラシコのゾーンとは

キャンティクラシコの地区

イタリアワインの代表ともいえる赤ワインの「キャンティ・クラシコ」。
その地域は、フィレンツェとシエナの間にあります。

広さにして7万ヘクタール。

7万ヘクタールって、どのくらい大きいのでしょうか。ピンときませんね。
“イタリア赤ワインのキャンティクラシコのゾーンとは” の続きを読む

キャンティとキャンティ・クラシコの違いとは?

キャンティとキャンティクラシコ

キャンティは、イタリアを代表する赤ワインといってよいといえますが、それゆえ、とても歴史のあるワインです。

日本では、イタリアの赤ワインといえば「キャンティ」という時代がありましたね。

この「キャンティ」ですが、「キャンティ・クラシコ」「キャンティ」があります。
どちらもまとめて「キャンティ」と総称されていますが、厳密には、違います。
「キャンティ・クラシコ」と、「キャンティ」という別々のDOCG(統制保証付原産地呼称)です。

では、何が違うのでしょうか?
“キャンティとキャンティ・クラシコの違いとは?” の続きを読む

ジェームス・サックリングがモンタルチーノ名誉市民に

ジェームズサックリング93点カンポデルドラゴ

ジェームス・サックリング(James Suckling)といえば、世界的に有名なワイン評論家ですね。

アメリカのワイン誌「ワイン・スペクテイター」の元副編集長で、彼の評価する点数は、ワイン界に大きな影響をおよぼします。

 

そんなジェームス・サックリングが、この度、モンタルチーノの名誉市民となるとそうです!

“ジェームス・サックリングがモンタルチーノ名誉市民に” の続きを読む

イタリアの習慣に反して飲んだ年越しのワイン

新年

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始といえば、年越し蕎麦とおせち料理。
イタリアでは、「コテキーノ」または「ザンポーネ」という太いソーセージ状のゆでた豚肉を食べるのが習慣です。
大晦日に食べてもよし、元旦に食べてもよしなので、日本のように、行く年来る年で食べるものを分ける意識は薄いのかなと思います。
“イタリアの習慣に反して飲んだ年越しのワイン” の続きを読む