香り高いミュラー・トゥルガウ

少し暑さは落ち着いたとはいえ、まだ暑いですね。

まだ白ワインがおいしい季節です^^

というわけで、今日は、ミュラー・トゥルガウをご紹介します。

ミュラー・トルガウは、リースリングとマドレイヌ・ロイヤーレの交配品種で、オーストリアで普及している品種です。

冷涼な気候に向く、早熟のブドウ品種ですので、トレンティーノ・アルトアディジェ州の山地に適しています。

 

今回ご紹介するのは、カルミネメデアのミュラー・トゥルガウ
モンフォート社の作るミュラー・トゥルガウ100%の白ワインです。

畑は、500~700メートルと、標高の高いところにあります。

モンフォート

畑の後ろに、切り立った山がそびえています。
(雲より山の方が高い!!)

 

非常にアロマのあるワインで、バラ、フレッシュな桃、セージのニュアンスがあります。

魚介のパスタ野菜のパスタと相性ぴったり。
前菜とともに、食前にもいいですね。

 

花と天使のクラシックなデザインのエチケットは、フィレンツェ在住のアーティストによる作品。

 

カルミネメデアのミュラー・トゥルガウはこちらから

The following two tabs change content below.
yuka

yuka

イタリアはフィレンツェ在住15年。イタリア公認ソムリエ。 カルミネメデアワインのバイヤー。 ワインとチーズとパンをこよなく愛する。