シャンパンと同じ製法で作られるスパークリングのロゼ

暑い日が続きますね。

暑いときに飲みたいものといえば、やっぱりスパークリングワイン。

フランスのシャンパンと同じ製法で作られるイタリアのスプマンテ(スパークリングワイン)のトレントDOC。

今日は、モンフォート社のスパークリングロゼを詳しくご紹介します。

ロゼスパークリング

イタリア最北の州、トレンティーノ・アルトアディジェ州で作られる「トレントDOC」の格付けで、瓶内二次発酵の「メトド・クラシコ」いわゆる「シャンパーニュ製法」で作られています。

ピノノワールとシャルドネのブレンドになっています。これもシャンパンと同じブドウで作られています。

ブドウ畑は、標高400メートルから600メートルの高い丘にあります。

モンフォートの畑

 

香りは、イチゴや赤いリンゴのニュアンス。

味わいは、ふくよかで、アロマティックで、余韻があり、エレガント。

泡もキメ細かいです。

料理とも合うので、食べながら飲めるスパークリングワインです。

この美味しいワインを作るのは、モンフォート社。

お父さん、息子、娘でワイン作りをおこなっているトレンティーノ・アルトアディジェ州の作り手です。

モンフォート

写真は、娘のキアーラ。

このワインに合う料理は、まずはエビのタルタルや、チーズ、サラミなどの冷たい前菜。そして、そのままメイン料理、パスタ料理にすすみましょう。
和食にも合うワインですので、ぜひ試してみてください♪

モンフォートのスパークリングロゼはこちらから

モンフォートロゼ

 

The following two tabs change content below.
yuka

yuka

イタリアはフィレンツェ在住15年。イタリア公認ソムリエ。 カルミネメデアワインのバイヤー。 ワインとチーズとパンをこよなく愛する。