カルミネメデアのメルロー

10月20日(土)に迫った神田・日本橋ワイン祭り。

当日お出しするワインのひとつ、カルミネメデアのメルローをご紹介します。

メルロー

作り手は、イタリア、トレンティーノ・アルトアディジェ州のモンフォート。

高い山が迫るトレンティーノ・アルトアディジェ州は冷涼な丘で、ワイン作りをおこなっています。

フランスの品種であるメルローも適するテロワールとなっています。

 

モンフォート畑

畑は、かなり急な斜面です。

 

もはや、イタリア全体で栽培されるようになったメルロー。
でも、トスカーナ州で作られるメルローは、骨組みががっちりしていて、濃厚で、ジャムのようなニュアンスがあります。
同じメルローでも、トレンティーノ・アルトアディジェ州で作られるメルローは、フレッシュな果実のニュアンスがあり、軽やかでエレガント。
食事にも合わせやすく、食中にずっと飲んでいられるフードフレンドリーな味わいです。

和食なら、焼き鳥やしゃぶしゃぶに合わせたい感じです。

 

ちなみに、エチケットは、フィレンツェのアーティストによる作品。
ミケランジェロのダビデ像がモダンにえがかれています。

神田・日本橋ワイン祭りの詳細はこちらから。

The following two tabs change content below.
yuka

yuka

イタリアはフィレンツェ在住15年。イタリア公認ソムリエ。 カルミネメデアワインのバイヤー。 ワインとチーズとパンをこよなく愛する。