シャンパン製法で作るイタリアの珍しい品種のスパークリングワイン

シャンパンと同じ製法で作られる瓶内二次発酵のスパークリングワインをご紹介します。

モンフォート社が作る「ブラン・デュ・サー」。

ブランデュサー

ヴァルデルバラ、ヴェルナッツ、ノジオーラ という珍しい品種で作られています。

そして、ドサージュ(加糖)ゼロ。
ブドウ本来の味を生かしたワインです。

シャンパンと同じ瓶内二次発酵をしているので、泡がこまかく、舌触りもなめらか。

白い花や、青リンゴのニュアンスがあり、キリっとした辛口。

魚料理や、キノコなどと合い、そして、夏の軽い料理にぴったりのワインです。

カルミネメデアは、このワインを大変気に入って、オリジナルラベルを作る!と、このエチケットができたという過程があります。

珍しいワインでもあるので、入手も困難だったのですが、カルミネメデア用に確保し、直輸入が実現しました!

気軽に、でも美味しいスプマンテが飲みたい人にオススメなワインです。

カルミネメデアスパークリング

カルミネメデアのブラン・デュ・サーは、こちらから

The following two tabs change content below.
yuka

yuka

イタリアはフィレンツェ在住15年。イタリア公認ソムリエ。 カルミネメデアワインのバイヤー。 ワインとチーズとパンをこよなく愛する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA