収穫中のカスティリオン・デル・ボスコに行ってきました

昨日は、収穫真っ只中のモンタルチーノにあるフェラガモ経営のカスティリオン・デル・ボスコに行ってきました。

カスティリオンデルボスコ

フィレンツェでは、雨模様でしたが、モンタルチーノはいい天気!

畑では収穫が行われていました。

カスティリオンデルボスコ

地面にころがっているプラスチックの箱が、収穫したブドウを入れるカゴです。

このカゴに、ブドウを10キロ以上入れると下のブドウがつぶれてしまうので、それ以上は入れません。

収穫はすべて手摘みで行われます!

 

今年は、非常に暑く、雨が少なかった夏でした。

雨がほとんど降らなかったにもかかわらず、ブドウを味見してみると、歯ごたえがあって、フレッシュで健康なブドウだということがわかりました。

上の写真の畑は、ブルネロ・ディ・モンタルチーノ・リセルヴァの「ミッレチェント」ですが、ミッレチェントは、優れた年にしか作られません。2017年のヴィンテージは、おそらくつくらないということです。
ということは、ミッレチェントの畑のブドウは、ブルネロ・ディ・モンタルチーノのベースに使われる???

いずれにしても楽しみです。

カスティリオン・デル・ボスコのワインはこちらから。

 

The following two tabs change content below.
yuka

yuka

イタリアはフィレンツェ在住15年。イタリア公認ソムリエ。 カルミネメデアワインのバイヤー。 ワインとチーズとパンをこよなく愛する。