イタリア、トスカーナ州のDOCG(赤ワイン、白ワイン)

イタリアワインの名産地であるトスカーナ州。

今回は、トスカーナのDOCG(Denominazione di Origine Controllata e Garantita統制保証付原産地呼称ワイン)の赤ワインと白ワインをご紹介します。

トスカーナ

ブルネロ・ディ・モンタルチーノ
Brunello di Montalcino

ブルネロ・ディ・モンタルチーノは、バローロ、バルバレスコと並んでイタリアの偉大な赤ワイン「3B」と呼ばれています。
モンタルチーノで作られるサンジョヴェーゼ100%のワイン。
熟成期間は、樽で最低2年で、収穫の年から5年後にリリースされる長熟ワイン。

 

キャンティ・クラシコ
Chianti Classico

キャンティ・クラシコは、フィレンツェからシエナの間にあるキャンティ・クラシコの地区から作られる赤ワインです。
「キャンティ」と混同されがちですが、「キャンティ」は、「キャンティ・クラシコ」の地区の周りにあるさらに広い地域で、「キャンティ・クラシコ」の地区が以前キャンティワインを生産していた地域で、歴史的な生産地ということで「クラシコ」がつけられ、その後拡大していった地域が「キャンティ」です。
黒の鶏のシンボルマークで有名です。
キャンティ・クラシコは、80%以上サンジョヴェーゼを使わなくてはいけません。

 

キャンティ
Chianti

イタリアワインの代名詞といわれるほど、世界的に名が知れている赤ワイン。
キャンティは、地区により、下記のサブゾーンがあります。
キャンティ・コッリ・アレティーニ
Chianti Colli Aretini
アレッツォ県のキャンティ

キャンティ・コッリ・セネージ
Chianti Colli Senesi
シエナ県のキャンティ

キャンティ・コッリ・フィオレンティーニ
Chianti Colli Fiorentini
フィレンツェ県のキャンティ

キャンティ・コッリーネ・ピサーネ
Chianti Colline Pisane
ピサ県のキャンティ

キャンティ・モンタルバーノ
Chianti Montalbano
フィレンツェ、ピストイア、プラトー県のキャンティ

キャンティ・モンテスペルトリ
Chianti Montespertoli
フィレンツェ県モンテスペルトリ地区のキャンティ

キャンティ・ルフィナ
Chianti Rufina
フィレンツェ県ルフィナ地区のキャンティ

キャンティは、70%以上サンジョヴェーゼを使わなくてはいけません。

 

ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ
Vino Nobile di Montepulciano

世界遺産ピエンツァの近くのモンテプルチアーノ地方で作られる赤ワイン。
この地方サンジョヴェーゼは、プルニョーロ・ジェンティーレと呼ばれ、75%以上使用しなければいけません。
Nobileとは「高貴な」という意です。
この地方のワインは、中世には教皇に献上され、まさに「高貴な」ワインと呼ばれ、歴史のあるワインです。
熟成は、最低2年。そのうちの最低1年は樽で熟成されます。

モンテプルチアーノの町は、現在でも町の中に地下の蔵がいくつもあり、観光がてら蔵を見学したり、試飲をしたりできるワイン好きには魅力たっぷりの町です。

 

カルミニャーノ
Carmignano

フィレンツェの北、プラトー県で作られる赤ワインです。
サンジョヴェーゼを45~70%、カナイオーロ・ネーロが10~20%、カベルネフランとカベルネソーヴィニヨンを6~15%、トレッビアーノ・トスカーノとカナイオーロ・ビアンコとマルヴァジア・デル・キャンティは10%までです。
ちょっとややこしいですね。
カベルネを使用する珍しいトスカーナの格付けワインです。

 

モレッリーノ・ディ・スカンツァーノ
Morellino di Scansano

トスカーナ南部のグロッセート県のスカンツァーノ地域で作られる赤ワインです。
85%以上、サンジョヴェーゼを使用しなければいけません。

 

モンテクッコ・サンジョヴェーゼ
Montecucco Sangiovese

モンテクッコは、トスカーナの南部のグロッセート県で作られる赤ワインです。
2011年からのDOCGです。
名前の通り、サンジョヴェーゼが使われ、85%以上使用しなければいけません。

 

エルバ・アレアティコ・パッシート
Elba Aleatico Passito

エルバ島で作られる赤の甘口ワインです。
アレアティコ100%から作られます。
収穫後、干してから作られます。
濃いルビー色の甘口ワインで、デザートワインとして飲まれます。

 

スヴェレート
Suvereto

スーパートスカーナで有名なボルゲリの地方のスヴェレート地域で作られる赤ワインです。
この地方、ボルゲリは、スーパートスカーナで有名です。
カベルネソーヴィニヨンとメルローで作られる「スヴェレート」、カベルネソーヴィニヨン主体の「スヴェレート・カベルネソーヴィニヨン」、メルロー主体の「スヴェレート・メルロー」、サンジョヴェーゼ主体の「スヴェレート・サンジョヴェーゼ」があります。

 

ヴァル・ディ・コルニア
Val di Cornia

トスカーナの海側のリヴォルノ県で作られる赤ワインです。
サンジョヴェーゼを最低40%使わなくてはいけません。
残りの60%は、カベルネソーヴィニヨンとメルローです。
20%までは、他の種の黒ブドウを使用することもできます。

 

ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ
Vernaccia di San Gimignano

世界遺産のサンジミニャーノ地区で作られる白ワインです。
トスカーナで唯一の白ワインのDOCGです。
ヴェルナッチャ種で作られます。
若飲みタイプの白ワインです。

 

トスカーナは、たくさんのDOCGがありますね。
その中でもやはり、ブルネロ・ディ・モンタルチーノとキャンティクラシコが偉大なワインといえるでしょう。

カルミネメデアワインでは、フェラガモ社のカスティリオンデルボスコのブルネロ・ディ・モンタルチーノを直輸入しています。

カスティリオンデルボスコ

フェラガモ社カスティリオン・デル・ボスコのブルネロ・ディ・モンタルチーノはこちらから

カルミネメデアワインは、日本未入荷のセトリオーロのキャンティクラシコと、オリジナルキャンティクラシコを取り扱っています。

セトリオーロ
セトリオーロのキャンティクラシコはこちらから

カルミネメデアキャンティクラシコ
カルミネメデア キャンティクラシコはこちらから

The following two tabs change content below.
yuka

yuka

イタリアはフィレンツェ在住15年。イタリア公認ソムリエ。 カルミネメデアワインのバイヤー。 ワインとチーズとパンをこよなく愛する。