イタリア、シチリア州のDOCG

地中海にうかぶ島、シチリア。

太陽に恵まれ、ブドウの栽培も盛んです。

シチリアのDOCG

でも、DOCGは、ひとつのみ。

赤ワインのチェラズオーロ・ディ・ヴィットリア(Cerasuolo di Vittoria)です。

 

シチリアは、マルサラで有名ですが、マルサラは実はDOCでDOCGではないんですね。

最近では、エトナ山のワインも人気が出てきていますが、これもDOCで、DOCGではありません。

 

シチリアといえば、ネーロ・ダーヴォラ
チェラズオーロ・ディ・ヴィットリアは、ネーロ・ダーヴォラ主体のワインです。

 

チェラズオーロ・ディ・ヴィットリアというワイン自体は、1606年に、「ヴィットリア」の町が作られたときに生まれたもの。

DOCGになったのは、2005年です。

 

ブドウ品種は、50~70%はネーロ・ダーヴォラ、30~50%はフラッパートで作られます。

樽での熟成は、義務付けられていませんが、瓶熟成は最低3か月が義務付けられています。

収穫の翌年の6月以降にリリースされますが、「チェラズオーロ・ディ・ヴィットリア・クラシコ」のカテゴリーもあり、これは、収穫の翌々年の3月31日以降にリリースされます。

 

フローラルで、果実味たっぷりのワインで、さくらんぼのニュアンスがあります。

鶏肉や豚肉のオーブン焼きが相性バツグンです。

The following two tabs change content below.
yuka

yuka

イタリアはフィレンツェ在住15年。イタリア公認ソムリエ。 カルミネメデアワインのバイヤー。 ワインとチーズとパンをこよなく愛する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA