イタリア、バジリカータ州のDOCG(赤ワイン) 

赤ワイン

バジリカータは、ほとんどが山地と丘陵地で、土地の大部分は風化した石灰岩からなっています。

海岸の土地は、地中海性気候ですが、山地と高い丘陵地では降水量も多くなります。

DOCGは、ひとつ。
2010年にDOCから昇格になった赤ワイン「アリアニコ・デル・ヴルトゥレ・スペリオーレ」です。

“イタリア、バジリカータ州のDOCG(赤ワイン) ” の続きを読む